2006年09月24日

選書ツアー

2008年に日進市の図書館が新しくなる事は御存じだと思います。
その新図書館の蔵書の選書ツアーが行なわれるということで
急遽、がっちゃんママとりゅうママが参加してきました。
急な話で皆さんにお知らせできず、事後報告になってしまって
申し訳ありませんでした。m(__)m

当日は20名程が参加し市役所からバスバスに乗って
紀伊國屋ロフト名古屋店まで行ってきました。
では選書の様子です。

sensho1.jpg
ちゃ〜んとこんなバッジが用意されていました。

sensho2.jpg
さすが大きな書店です。
こんなコーナーがありましたよ。


sensho5.jpg  sensho6.jpg
障害児教育コーナーを中心に、児童書コーナー、福祉コーナー、
医療コーナーなどから選書しました。選書の方法はとっても簡単。
手にしているリモコンみたいなのでバーコードを“ピッ”で完了。

担当の方から100冊を目標にと言われたので内容をしっかり見てないものがほとんどですがとにかくたくさん置いてほしいので関連のものはピッピ、ピッピしまくりました。
でも少し残念だったのはこの『障害児教育コーナー』、とても充実していたのですが、ほとんどが発達障害関連ばかり。 それ以外の障害の本はほとんどなく、福祉や医療コーナーも見たのですが数える程しかありませんでした。
今回の選書ツアー、もちろん障害関連の本を選ぶことも目的だったのですが、 新図書館の担当者の方にじゃんぐるじむをアピールすることも目的だったので良しとしましょう。

先日の『障害福祉計画』のヒアリング調査でも新図書館においての“障害コーナー”の充実は要望しましたが、今回の選書とは別に具体的に置いて欲しい本のリストを作り正式に要請したいと考えています。そこには今回あまりなかった障害の本もたくさんリストに入れる予定です。
それにつきましては近々皆さんにお聞きする予定ですのでよろしくお願いします。

【追記】
※市のHPで紹介されてました。コチラ
※9月27日のCCNetのニュースでも紹介されました。
 CCNetに加入されている方はパソコンで視聴できます。コチラ
("RealOne Player"が必要です。詳しくはコチラ
posted by りゅうママ at 23:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

策定委員会

先日、「日進市障害福祉計画」の策定にあたり“じゃんぐるじむ”にもヒアリング調査の依頼がきたという記事を載せましたが(コチラ)
その策定委員会が行なわるので是非傍聴してくださいと市議会議院の後藤尚子さんから連絡をいただきました。
メールの一部を引用します。
市の施策(やること、方向性)は職員が机の上で考えたり、決めたりするのではありません。(10年前まではそうだったけど)
市民に聞く(この前のアンケート)市民や当事者の委員会で話し合いをする(今回の策定委員会)などのプロセスを経て、決まっていきます。
そこで、市民にはいろいろやらなければならないことがあります。
たとえば先回のアンケートにキチンと答えるということもそうです。
そして、策定委員会を傍聴して、今どんなことが話しあわれていて、どんな風に決まっていくのかを見て、自分の意見を入れてもらえるように、委員や職員に働きかけるという仕事もあります。

 ★日時:9月26日(火)午後1時30分〜 

 ★場所:第五会議室(市役所の南の建物の東側の部屋)


時間のとれる方は是非傍聴に行ってみてください。
posted by りゅうママ at 01:12| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

10月の活動予定〈1〉

10月もいろいろ盛り沢山で〜す。

◆ 第2回ママ達のしゃべり場 ◆
   〜愛歩(あゆみ) 施設見学&勉強会〜

第1回は6月に開催しました。
将来に向けてとてもためになるお話やアドバイスをしていただき有意義な時間を過ごす事が出来ました。
第2回の今回は日進唯一の授産施設『愛歩(あゆみ)』を林さんが案内してくださいます。『愛歩』についてはコチラ

 ★日時:10月5日(木) 
  ・10:00〜  愛歩(あゆみ) 施設見学
  ・11:00〜13:40  ランチ&おしゃべり&勉強会
    
 ★集合:中央福祉会館駐車場 9:40

 ★費用:お弁当代 650円
     施設へのお土産代 頭割りでひとり200円程度


※施設見学の後、レジデンスに移動します。
※お弁当は尾張旭市の授産施設「ひまわり」に注文します。

 子供達の将来を考えるために是非参加してください。

  出欠確認:10月3日(火)まで

出欠をコメント欄に書き込むか(たまには書き込みしてね〜)
がっちゃんママかりゅうママにお知らせ下さい。
よろしくお願いしま〜す。m(_ _*)m

林和子さん関連でもうひとつ。

◆カフェ&バザー ◆

来年の1月中旬に“あの”手塚直樹先生と青山先生が私達の為に来てくださる事になりました。その費用の為のイベントです。

 ★日時:10月16日(月) 10:00〜14:00 

 ★場所:林和子さん宅(あの素敵なお家&ガーデンにて)


『花』主催のイベントですが『じゃんぐるじむ』としても協力していきましょう。
バザー用品も当日でも受付可という事です。


※詳細はまた後日お知らせします。

 
posted by りゅうママ at 00:52| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

10月の活動予定〈2〉

講演会のお知らせです。

◆ 『どうなる?市の特別支援教育』 

  ★講師:日進市学校教育課長 山本文次 先生
 
  ★日時:10月11日(火) AM10:00〜12:00


  ★場所:相野山小学校 学習文化室

  ★定員制です! あと残り10名弱 お早めに

  ★主催:軽度発達障がい児 親の会 HPはコチラ

 日進市のこれからを聞ける数少ないチャンスです!

  出欠確認:10月3日(火)まで

参加希望の方はをコメント欄に書き込むか、がっちゃんママかりゅうママにお知らせ下さい。
posted by りゅうママ at 00:34| Comment(2) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月22日

三好養護学校見学

  ◎9月22日金曜日 9:30〜
  ◎参加者 10人+2人(小学校特殊クラス3年の子の御両親)

先週のすくすく園の談話会にも来てくださった小学部主事のA先生が案内してくださいました。
まずは「学校要覧」を見ながらカリキュラムや行事などの説明を受けた後、実際に校内を見学しました。

〈小学部〉
ひとクラス4人〜6人。算数ではお買い物ごっこなど実生活で役立つ勉強をしていました。先生のお話では家庭でのお買い物の経験があるかないかで理解に差が出るということでした。音楽の授業ではその日の課題が順番にパネルで示されていて終わると子ども自身がパネルを箱に入れるというように見通しのつけやすい工夫がされていました。

〈中等部〉
中等部からは木工などの作業学習の場があり驚きました。また、掲示物が漢字になっていることにも驚きました。

〈高等部〉
運動会に向けてのグループ作業をみんなで協力してしていました。
これも社会に出るために必要な工程です。
一般企業への就労は毎年増えており今年は16人の見込みだそうです。

〈なかよし〉
重複障害学級で週に一度はマンツーマンの指導、その他も4人に3人の先生がついているということでした。
昨年に比べクラスが増設されよりいっそう個別指導に力を入れているようです。

とにかく驚いたのはどのクラスもほとんどの子供たちが落ちつているということ。
やはり専門の先生方の指導のもと、子供達と先生方の信頼関係がしっかりしているからなんでしょうね。
ありのままの姿を見せていただきとても有意義な見学でした。

が、ちょっと残念なことが・・・ふらふら

続きを読む
posted by りゅうママ at 23:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月14日

TV番組のお知らせ

9月、10月のTVテレビ番組のお知らせで〜す。

《 ハートをつなごう 》 【教育テレビ】番組HPはコチラ
 
 テーマ “ 発達障害第3弾 &認知症 ”
    【放送日】 9月25日(月)〜 29日(木)午後8:00〜8:29
    【再放送】 10月2日(月)〜 5日(木)午後1:20〜1:49

  【25(月)・26(火)】
   お父さん達が発達障害のわが子との向き合い方を語り合います。
  【27(水)・28(木)】
    認知症のご本人とそのパートナーが本音を語り合います。

《 福祉ネットワーク 》 【教育テレビ】
 
「アンコール こくっぱ家の人々〜発達障害の子どもと共に〜」
    【放送日】 10月 4日(水) 午後8:00〜8:29
    【再放送】 10月11日(水) 午後1:20〜1:49
 ※以前再放送が延期になったものです。

前回の第2弾では第1弾を見て番組にメールをしたママが出演していましたが、多くのメールの中でパパからのメールはたったの2通。
そこでパパからのメールを募集したところ、今回はたくさん来たようです。
今回は「認知症」と一緒ということで「発達障害」は前半の2日だけですが
パパ達の意見が聞けるというこということで必見ですね。d(^-^)ネ!

《 僕の歩く道 》 【フジテレビ系列】

    【放送日】 毎週火曜日PM10:00〜 初回10月10日(火) 

SMAPの草なぎ剛(32)が先天的な障害で知能が6歳児までにしか発達しなかった自閉症の31歳の青年の役に挑みます。
「僕の生きる道」(03年)、「僕と彼女と彼女の生きる道」(04年)、に続く『僕の道シリーズ』の完結作ということです。

SMAPの剛が主役の人気シリーズということで注目されています。
できるだけ多く人が自閉症への理解を深めてくれるといいですね!

posted by りゅうママ at 16:03| Comment(7) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月09日

子育て講演会のお知らせ

くまママさんからの情報です!

『子どもの発達とメディア』
〜子どもを取り巻く環境がめまぐるしく変化している中で、
     子どもの心の育ちをどうサポートしていくか…〜
 
   仙台医療センター小児科医部長 田澤雄作先生

 ★日時:10月21日(土) 開場 13:00 開演 13:30
 
 ★時間:日東保育園 おひさまホール

 ★定員:先着150人
(9月15日より日東保育園にて整理券配布)

 【著書】
  『テレビ画面の幻想と弊害』
   〜むかつく・キレル・不登校の彼方にあるもの〜

              《主催:日東子育て支援センター》

障害についてではないと思いますが子育していく上で参考になると思います。

みなさんもこのブログを情報提供、情報交換の場所として利用してくださいね。
このブログは共有ブログになっており、登録さえすればメンバー誰でも記事を書き込めるようになっています。
私も記事を書いてみたいわという方はりゅうママまで連絡してね。
情報提供だけでなく、悩みや近況報告とかなんでもOKですよ。
パソコンが苦手な方は言ってくれれば書き込みま〜す。
posted by りゅうママ at 23:53| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月08日

林和子さんお菓子教室

本日のお菓子教室 バースデーの報告で〜す。

林和子さんのお宅はお庭のガーデニングがとっても素敵で、そこだけ別空間のようなオシャレなお宅でした。

本日作ったお菓子はシュークリームです。
林さん、何を作るかは決めていらっしゃらなくて、その場で
「何作る?ショートケーキ、マドレーヌ、シュークリーム何でもいいわよ」って。たいていのものは作れる材料が常備されているそうです。
ビックリですよね。
そこでシュークリームって膨らまなくって難しいってイメージで自分じゃまず作らないからこの機会にということでシュークリームをお願いすることになりました。
ではその時の様子です。

okashi_1.jpg

まずは生地づくり。
林さんの手際の良さに、
ただただ感心。
みんな真剣っす。




okashi_2.jpg

生地をしぼります。
意外とむずかし〜 ふらふら
大きさ揃ってる?





okashi_3.jpg


業務用のすご〜いオーブン!
70個程が一気に焼けちゃいます。





okashi_4.jpg

無事膨らみました〜手(チョキ)
大きさがバラバラ? 形が変?
いえいえ、完璧です(笑)





okashi_5.jpg


完成で〜す!わーい(嬉しい顔)
どう?おいしそうでしょ?





okashi_6.jpg
林さんお手製のキッシュも絶品!
後藤尚子さんのべーグルサンドの
差し入れなどもあって、なんだか
“セレブ”なランチでしょ。ぴかぴか(新しい)
もちろんシュークリームも最高!

普段は療育や育児、家事に追われる毎日。 あせあせ(飛び散る汗)
そんな私達にこんな素敵な時間を作ってくださった林さんに感謝です。
本当にありがとうございました。<(_ _*)>
とても有意義な時間を過ごすことが出来ました。
今回残念ながら参加出来なかったメンバーもたくさんいますので
“第2回”もよろしくおねがいしま〜す。
posted by りゅうママ at 23:15| Comment(3) | TrackBack(0) | 活動報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月07日

日進市障害福祉計画

障害者自立支援法が4月に施行されたことに伴い、各市町村において
『障害福祉計画』の策定が進んでいます。
※市町村は、基本指針に即して、障害福祉サービス、相談支援及び地域生活支援事業の提供体制の確保に関する計画(以下「市町村障害福祉計画」という。)を定めるものとする。
〈障害者自立支援法 第5章より〉

計画策定にあたり、より具体的なニーズを把握するため、関係団体にヒアリング調査を行なっているということで、なんと我がじゃんぐるじむにもお声が掛かりました。
まずはそのヒアリング調査が7日(木)に無事終了した事をここに報告いたします。〈がっちゃんママとりゅうママで行ってきました。〉
ヒアリング調査は福祉推進課のHさんとAさんによるもので、1時間みっちり話を聞いていただきました。Hさんはすくすく園の初期の頃、児童課にいてすくすく園担当だったということで障害児のことやママ達の思いを良く分ってくださり、お互い時々ウルッとするような事もあるほどでしたよ。

事前に調査票に要望や意見を書き、それに基づいたヒヤリング調査ということでしたが調査票をいただいてからヒアリングの日まで数日しかなくメンバーのみなさん全員の意見を聞くことが出来ず申し訳ありませんでした。
調査票の内容は以前、後藤尚子さんにお願いしたものと〈コチラ〉がっちゃんママが考えてきたものをベースに、後藤尚子さんのお力をお借りしてがっちゃんママ、ちっちママ、りゅうママでまとめました。
詳しい内容は後日コピーを配付します。

もちろん全ての要望が叶うわけではありませんが、訴えていかなければ何も変わっていきません。とにかく訴え続けることが大切なのです。
子供達の将来のために頑張りましょうねd(^-^)ネ!
posted by りゅうママ at 23:11| Comment(3) | TrackBack(0) | 活動報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。