2007年06月29日

講演会のお知らせ

すくすく園より、言語聴覚士 國島先生の講演会のお知らせです。

お母さんだけでなく、お父さん、おじいちゃん、おばあちゃん・・・
ご都合がつくならどなたでも聞いていただけますので、皆さんお誘い合わせの上、是非ご参加ください、とのことですよ〜。


  【日時】 7月4日(水) 10:00〜11:45

  【会場】 三本木保育園ホール

  【演題】 『言語療法の実際』

     実際の言語訓練様子をビデオで見ながら話を聞く

  【講師】 ことばの相談室 ホワイトベル室長
        言語聴覚士  國島典子先生 

    
    


今回、わたくしseimama(旧seisei)が記事のUPに初挑戦していますあせあせ(飛び散る汗)
まだ不慣れですがこれからも頑張りますので皆さんよろしくお願いしま〜す♪
言語訓練は大きな課題でありながら未経験。。
実際の訓練の様子をビデオで見ながら・・・というのは興味ありますね!
posted by seimama at 06:08| Comment(1) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月28日

わかりやすい障害者自立支援法

6月の運営委員会の際に「日進市障害者支援センター」の担当の方と福祉推進課の方がセンターのサービスについて説明に来てくださいましたが、話の中で「自立支援法ってよくわからなくって・・・」という声がメンバーから挙がりました。
すると福祉推進課の方が説明してくださると言ってくださったのです。
今の私たちに関係ある部分を中心にわかりやすく説明してくださいます。


 ★【日 時】 7月6日(金)  AM10:30〜

 ★【場 所】 にぎわい交流館 2階和室

       ※ごめんなさい>< 変更です。
         中央福祉センター 2階和室 

    ※説明会の後は運営委員会を行ないます。
    ※昼食はコンビニ弁当など各自でご用意ください 

5月、6月の定例会の資料でもお知らせしてありますが、当初7月もいつものように第3金曜日(20日)に定例会を予定していましたが、終業式と重なるため1週間繰り上げました。
もともと定例会で予定していた児童課の出前講座と別の日に考えていた「のぞみ学園」の見学を合体させることになりました。(児童課の方が見学に同行してくださいます)
尚、先方の都合などにより金曜日ではなく12日の木曜日になりました。
よろしくお願いします。
詳細は追ってブログでお知らせいたします。
posted by りゅうママ at 19:31| Comment(1) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月20日

第22回定例会の報告

今回は相互理解のための学習ということで独自に資料づくりをしたり外部からのお客様をお迎えしたりと、なにかと初めての事ばかりの企画となりました。
 
   ◎6月15日 金曜日 10:30 〜
   ◎参加者 26人 (じゃんぐるじむメンバー17人)
   ◎中央福祉センター 2階和室にて

benkyokai_1.JPG

    相互理解のための学習 〜シリーズ(1)
         『発達障がい』


◆児童行動療育センター『たけのこの家』
  礒部先生による『自閉症』のお話

『自閉症』について専門家の立場からお話していただきました。
自閉症の子どもを持つ親にとっても、それ以外の人にとってもわかりやすいお話で自閉症への理解が深まったのではと思います。

◆『発達障がい』私たちの場合
実際の私たちの現状を知ってもらうためにメンバーの子ども達の「生育暦」「悩み」「第3者に望む事」などを綴った事例集を紹介しました。
また具体的な対処法や、実際にメンバーが作った支援グッズなども紹介しました。

◆感想
今回の勉強会の感想を全員にお伺いしました。


準備期間が短くて資料づくりが大変でしたが、みんなの頑張りでなんとか形あるものに仕上がりました。
参加された方の感想を聞く限りでは当初の目的である「相互理解」は深まったと思います。
これを機に理解の輪がどんどん広がっていくといいですよね。
posted by りゅうママ at 00:13| Comment(2) | TrackBack(0) | 活動報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月18日

今夜の福祉ネットワーク

TVテレビ番組のお知らせで〜す。今夜です。
あの「1980 アイコ十六歳」の堀田あけみさんです。

《福祉ネットワーク》【教育テレビ】HPはコチラ

   それでも、子育ては楽しい 〜自閉症の息子とともに〜

  【放送日】 6月18日(月)午後8:00〜8:30
  【再放送】 6月25日(月)午後1:20〜1:50

1980年、当時最年少17歳で文学賞を受賞した堀田あけみさん(43)。作家としての活動を続けながら教育心理を学び、大学の教壇にも立ちました。人生が一変したのは結婚後、次男の海斗くんが生まれてからです。海斗くんは自閉症でした。いくら障害を説明しても夫にわかってもらえない。たたいてはいけないとわかっていながらいらだち、手を上げてしまうこともしばしば。堀田さんは「障害児教育の教科書通りになんか、できるわけがない」と気づき、やがて子育ての楽しみを取り戻しました。
2006年には、堀田さんが自身の体験をつづった「発達障害だって大丈夫!」が出版され、発達障害の子をもつ親たちの間で評判となっています。いま堀田さんは、障害児を支援する NPO と連携しながら、講演会やインターネットの育児相談なども行っています。
番組では堀田さんの活動を紹介しながら、スタジオで堀田さんに発達障害の子を育てる楽しみを語ってもらいます。

是非ご覧くださ〜い!

尚、20日(水)に2月に放送したボクの生きる“自閉症の世界”のアンコール放送があります。
これはちょっと衝撃的でしたよね。前回見逃した方は是非ご覧ください。

《福祉ネットワーク》【教育テレビ】HPはコチラ

    ボクの生きる“自閉症の世界”

  【放送日】 6月20日(水)午後8:00〜8:30
  【再放送】 6月27日(水)午後1:20〜1:50

千葉県の養護学校中等部に通う東田直樹くん(14歳)は、5歳の時に自閉症と診断された。直樹くんは会話は苦手だが、折々につづった文章を通して自分の内面について語ってきた。そこには自閉症の「症状」にはきちんと理由があること、そして他の人と同じようにふるまうことができないために「変な子」と思われることへの悔しさなどがつづられている。直樹くんが言葉を通して描く世界を紹介する。


posted by りゅうママ at 09:08| Comment(1) | TrackBack(3) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月13日

変更です!!

定例会の場所の変更のお知らせです!
一部の人にはお知らせしていますが、15日(金)の定例会の場所が変更になりました。
今月の定例会の内容は「相互理解のための学習」ですが、外部からのお問合せもチラホラありまして、いつものにぎわい交流館の和室では狭いということになり、急遽、中央福祉センターの和室に変更になりました。

《 第22回定例会 》

 ★【日 時】 6月15日(金)AM10:30〜PM2:00ごろ

 ★【場 所】 中央福祉センター 2階和室  

 ★【内 容】 相互理解のための学習〜シリーズ(1)〜
           『発達障がい』


    〈10:30〜12:00〉 勉強会
    〈12:00〜14:00〉 にぎわい交流館に移動後
                ランチ&フリートーク

※勉強会が終了後、にぎわい交流館に移動します。

※ランチは先に注文しておきたいので、朝来た時にオーダーの確認を
 取りたいと思います。なるべく早めに来てくださいね。
 

急な変更で申し訳ありませんでした。<(_ _)>
posted by りゅうママ at 20:17| Comment(2) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月07日

映画『1/4の奇跡』の監督さん

5月の定例会でお知らせしましたが、今じゃんぐるじむは12月の人権のイベントとして「1/4の奇跡 〜本当のことだから〜」というドキュメンタリー映画の上映を市と一緒に進めています。
その映画の監督さんが情報番組で取り上げられました。
CSデジタル放送「日テレG+」と関西のケーブルテレビで放映されたのですが読売新聞のホームページでも昨日から約3週間放映しています。
4分間程度ですのでぜひご覧ください。

 読売新聞ホームページ
   ネットTV 主婦が記録映画に挑戦

    下のURLをクリックしてWMPREALをクリックしてね。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://osaka.yomiuri.co.jp/movie/


以前刈谷での上映のご案内をしましたが(コチラ)、がっちゃんママ、seiseiさん、りゅうママの3人で観てきました。
その時この入江富美子監督がいらっしゃっていて上映後にお話することができました。
私たちと同世代の子育てママなんですよ。すごいですよね〜(◎o◎)!
映画はもちろんなのですがこの監督さんのすばらしさにも感動しました。

期間限定なのでお早めにご覧くださ〜い。
posted by りゅうママ at 20:46| Comment(1) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月05日

6月の定例会のお知らせ

今月の定例会は以前からお知らせしてありましたように
『相互理解のための学習』です。
私たちじゃんぐるじむの子ども達の障がいの種類は様々です。
ですから抱える問題も同じ部分もあれば全く違う部分もあります。
そんな違う部分もお互いに理解し合い、お互いがお互いのサポーターになることができたらいいですよね。

《 第22回定例会 》

 ★【日 時】 6月15日(金)AM10:30〜PM2:00ごろ

 ★【場 所】 にぎわい交流館 2階和室 HP

 ★【内 容】 相互理解のための学習〜シリーズ(1)〜
           『発達障がい』


発達障がいについての勉強会です。
他の障がいのお子さんを持つ人に発達障がいとは何か、そしてどんな困難を抱え、何をサポートして欲しいかなどを理解してもらえるといいな〜と思います。  

メンバー以外の方も200円でじゃんぐるじむの活動に参加していただけます。
posted by りゅうママ at 20:57| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

チャリティーコンサート

日進市内の知的障害者通所授産施設「愛歩(あゆみ)」さん協力のチャリティーコンサートが開催されます。

 フルートアンサンブル ハート・チェリー
     チャリティーコンサート


  【日 時】 6月16日(土) 15:00〜16:00 (14:30開場)

  【会 場】 日進市民会館 大ホール
 
  【入場料】 1.000円

  【主 催】 フルートアンサンブル ハート・チェリー

  【協 力】 愛歩(あゆみ)
 
  【問合せ】 愛歩(あゆみ) 0561-75-5506


     ※無料託児あります。(要予約)
     ※収益は「愛歩」に寄付いたします。    

posted by りゅうママ at 13:02| Comment(2) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

福祉サービスについての勉強会

日進市内の軽度発達障がい児 親の会さんが勉強会を開催します。


 【日 時】 6月13日(水) 10:00〜12:00

 【会 場】 相野山小学校 学習文化室

 【テーマ】 軽度発達障害、精神障害に対する福祉サービス

 【講 師】 日進市福祉推進課 職員

 【問合せ】 軽度発達障がい児親の会
          (幸村 0561-73-5679)


     ※申込みは必要ありません。直接会場へどうぞ。


posted by りゅうママ at 12:33| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月03日

NNNドキュメント'07

TV本日2つ目のテレビ番組のお知らせで〜す。
またまた急でごめんなさ〜い(^_^;)

《NNNドキュメント'07》【日本テレビ】HPはコチラ

      しんのすけとドラゴン
         自閉症の天才イラストレーター

  【放送日】 6月 3日(日)深夜0:50〜01:20
    (日付けは4日に変わってますが・・・)

アトリエは金沢一の繁華街にあるスナック!毎晩、母親が経営する店のボックス席でイラストを描く少年がいる。自閉症の松元伸乃介くん(18)。落ち着きがなく、周りとのコミュニケーションが苦手。でも絵を描く時は何時間でもペンを持ち、頼まれれば客の顔も描く。繊細なタッチ。しかしカラフルな色合いで描くのは全て“動物”だ。人の顔も全て動物となって描かれる。自分はスーパードッグ、怒った母親は火を噴くドラゴン…。自閉症の天才イラストレーターとその自立を願う母親の支えを追った。

この松元伸乃介くんの作品は、今じゃんぐるじむが市と一緒に上映の計画を進めている映画「1/4の奇跡」の中でも紹介されています。
posted by りゅうママ at 21:29| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新日曜美術館

TVテレビ番組のお知らせで〜す。
1968年、日本で初めての肢体不自由児のための養護施設「ねむの木学園」を設立した女優の宮城まり子さんがこの春美術館をオープンさせました。

《新日曜美術館》【教育テレビ】HPはコチラ

      誕生!ねむの木こども美術館
         〜宮城まり子・80才のメッセージ〜

  【放送日】 6月 3日(日)9:00〜10:00

  【再放送】 6月 3日(日)20:00〜21:00

この4月、静岡県掛川市の森の中に小さな美術館がオープンした。緩い斜面の草原に、もっこりと立ち上がった巨大なキノコのような建物。建築家の藤森照信氏の設計だが、その白い壁には一面に麦の穂が描かれている。女優の宮城まり子さんが設立した「ねむの木学園」の子どもたちが描いたものだ。美術館の建設、作品の選定、オープンまでを追いながら。絵を通して心を通わせあってきた宮城さんとこどもたちの姿にせまる。

ごめんなさ〜い。まさに今放送中です(^_^;)
今夜再放送があるのでそちらをご覧くださ〜い。
※「ねむの木学園」ホームページはコチラ
posted by りゅうママ at 09:10| Comment(0) | TrackBack(1) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月02日

半田市の『アートスクウェア』見学

以前からお知らせしていました半田市の施設見学についての詳細です。

半田市にある障がい者支援施設『アートスクウェア』は同市のNPO法人『ふわり』(HP)から生まれた社会福祉法人『むそう』(HP)が運営する施設のひとつです。
ラーメン屋、喫茶、雑貨屋、ギャラリー、養鶏など多岐に渡って障がい者が働く場を提供しています。

《 アートスクウェア見学 》

 ★【日 時】 6月22日(金)

 ★【集 合】 9:30 にぎわい交流館前 
 
 ★【費 用】 施設見学料 500円 ランチ代 800円

 ★【日 程】 11:00〜 施設見学&ビデオ 質疑応答
        12:00〜 ランチ
        13:00  解散


※『むそう』では他にも施設を運営していますので様々な見学コースが設定されています。(詳しくはコチラ
今回はその中の“ワンポイントコース”です。

※ランチは施設のラーメン屋さん『中華茶房うんぷう』で食べます。
〈ラーメン(しょうゆorみそorしお)+たまご(味付けor温泉)+サラダ+ドリンクバー+デザート2つ〉

見学を希望される方は6月15日(金)までに連絡してください。
posted by りゅうママ at 09:47| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日進市障害者支援センター

日進市中央福祉センター内の日進市社会福祉協議会(HP)では
「日進市障害者支援センター」という相談窓口を設けていますがみなさんご存知ですか?(3月までは「日進市地域福祉サービスセンター」という名前でした)
私たちが受けられる福祉サービスについての紹介など様々な相談にのってもらえる場所なのですが、知らない人も多いと思います。

そこで「日進市障害者支援センター」の担当の方がじゃんぐるじむのためにサービスの内容を説明しに来てくださることになりました。
福祉推進課の方も来てくださいます。


 ★【日 時】 6月8日(金)  AM10:30〜

 ★【場 所】 にぎわい交流館 2階和室


 第2金曜日ですので説明会の後は通常の運営委員会を行ないます。

障がい者のための専門窓口なので市役所では得られないような情報にも対応してくださるようですよ。
posted by りゅうママ at 09:12| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。