2007年07月29日

7月の『ハートをつなごう』

明日からです。
3ヶ月ぶりに発達障害がテーマです。

《 ハートをつなごう 》【教育テレビ】HPはコチラ
  
    テーマ “ 発達障害第7弾 ”
【放送日】 7月30日(月) 〜 7月 31日(火) 午後8:00〜8:29
【再放送】 8月 6日(月) 〜 8月 7日(火) 午後1:20〜1:49

発達障害のある子どもたちへのサポートは少しずつ広がり始めていますが、大人の発達障害者に対してはまだまだ理解も少なく、サポートもきわめて手薄です。そんな中、大勢の人たちが仕事や生活の面で困難を抱え、苦しんでいます。そこで今回は「発達障害と就労」をテーマにお送りします。仕事の中のどんな場面で失敗したり、トラブルが起きたりするのか? どうすれば就労を継続し、能力を発揮することができるのか? 現場の取材と本人から寄せられたメールをもとに、今回も徹底的にスタジオで語り合います! 

就労なんてまだまだ先のことのように思いますが、将来のことを今から考えておくことは決して早すぎる事ではないと思います。
posted by りゅうママ at 20:34| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月17日

新・日進人

今朝の新聞折り込みにあった『新・日進人』ご覧になりましたか?
なんと我らが“じゃんぐるじむ”が紹介されました〜 手(チョキ)

nissinbito_2.jpg
↑クリックすると大きくなるよ

保育園のお迎えの時に「日進人見たよ〜」って結構声をかけられました(*^^*ゞテレッ
見ている人多いみたいですね〜。
これを機に、より多くの人たちに私たちを知ってもらい、障がいに対する理解が深まるとうれしいですよね♪

折り込みが入らない地区の人は市役所、にぎわい交流館、スポーツセンター、子育て総合支援センターなどにも置いてありますので是非GETしてくださいね〜。

posted by りゅうママ at 23:00| Comment(3) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月16日

のぞみ学園 見学報告

知的障害児通園施設瀬戸市のぞみ学園に。。。

◎7月12日 木曜日
◎参加者 10人(メンバー 9人)
  ※児童課担当者さんが同行してくださいました♪

で見学させていただきました。

今回もまたまた雨雨
小さなお子ちゃま連れのメンバーには大変でしたね><
私が”雨女”です・・・ごめんなさいね^^;


昨年30周年を迎えられたのぞみ学園
定員は30名。現在は9名×3クラス=27名の子ども達が通園。

   うさぎ組=肢体不自由、体力弱、低年齢含む
   きりん組=3〜4才の新入園クラス、知的障がい
   ぞう組=4〜5才、知的障がい

約1ヶ月(うさぎ組さんはもう少し長く)母子通園の後、単独通園に切り替わる。


nozomi_4.jpg


園児達は朝、登園してから始まるまでの間&給食の準備が整うまでの間、
ここに来て遊ぶそうです。
ホーススイング、トランポリン、ボールプールetc・・・楽しそう^^v
感覚統合遊具、ホーススイングの天井補強、すごかったです!

       

今回、私seimama長いです^^;続きを読むをクリックしてね〜続きを読む
posted by seimama at 02:37| Comment(2) | TrackBack(0) | 活動報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月13日

今夜のドラマ

今夜のテレビ番組のお知らせです。

 《金曜プレステージ》  【フジテレビ】
  『お母さん、ぼくが生まれてごめんなさい』  

  【放送日】 7月13日(金) 21:00 〜22:54 今夜です! 

27年前に15歳で亡くなった脳性まひの男の子「やっちゃん」を中心に、障害者の苦しみや喜びを養護学校の担任だった向野幾世さんが書きつづった「お母さん、ぼくが生まれてごめんなさい」をもとにしたドラマです。


原作本はこちら

本書は、24年前にサンケイ出版で発刊されていた同書の復刊です。
 なぜ、今、そんな昔の本が復刊されるのか?産経新聞の読書欄に載った一つの投稿が、本書復刊のきっかけでした。
石川県の美術館に展示されていた本書に掲載されている詩に今どきの女子高生が感動して涙した、という内容です。
果たしてどのような詩なのか?という問い合わせ、投書が産経新聞に殺到しました。


その詩を紹介します。
やっちゃんの想いを向野先生が聞き出し、形にしました


ごめんなさいね おかあさん
ごめんなさいね おかあさん
ぼくが生まれて ごめんなさい
ぼくを背負う かあさんの
細いうなじに ぼくはいう
ぼくさえ 生まれなかったら
かあさんの しらがもなかったろうね
大きくなった このぼくを
背負って歩く 悲しさも
「かたわな子だね」とふりかえる
つめたい視線に 泣くことも
ぼくさえ 生まれなかったら

ありがとう おかあさん
ありがとう おかあさん
おかあさんが いるかぎり
ぼくは生きていくのです
脳性マヒを 生きていく
やさしさこそが 大切で
悲しさこそが 美しい
そんな 人の生き方を
教えてくれた おかあさん
おかあさん
あなたがそこに いるかぎり
posted by りゅうママ at 14:43| Comment(1) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月05日

のぞみ学園見学&7月の定例会

瀬戸市の療育施設「のぞみ学園」の見学と定例会を合体させました。
見学には児童課の方が同行してくださいます。
歴史のある施設です。新すくすくの建設の際の参考になるのはもちろんですが、普段の家庭での療育にも役立つ事がいっぱいだと思います。楽しみですね。

《のぞみ学園見学&第23回定例会 》

 ★【日 時】 7月12日(木)

 ★【集 合】 9:30 にぎわい交流館前 

 ★【日 程】 9:40〜 出発
       10:30〜 施設の概要説明
       11:00〜 施設内見学
       11:30〜 質疑応答
       12:00〜 のぞみ学園出発
       12:30〜 ランチ&定例会(にぎわい和室)


※にぎわい交流館にもどってからの定例会は児童課の方といっしょに見学を終えての感想などを話し合います。

※ランチは事前に注文しておきます。必要な方は出欠の確認の時にお申し出ください。この日のにぎわい交流館のランチは・・・
       1.ランチのみ        500円
       2.ランチ+ホットコーヒー  600円
       3.ランチ+アイスコーヒー  650円 です。

参加を希望される方は7月10日(火)までに連絡してください。
posted by りゅうママ at 21:07| Comment(1) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月03日

2007年7月2日 社会福祉法人「むそう」の『アートスクエア』見学報告

今回はあいにくの雨でしたが施設見学はとても充実し、
皆さんのイキイキと働く姿に私たちも元気づけられました。

◎6/22(金)
◎参加者12名(メンバー11名)
◎アートスクエア別室にて


◆社会福祉法人「むそう」生活支援部 下畑伸一郎氏から
社会福祉法人むそうが提案する地域生活支援システムの必要性について
お話をうかがいました。

image_1.jpg

 どの様な援助があれば、障がいのある方が一人の市民として
社会参加し生きがいをもって自立ある生活を営むことができるのか・・・
施設をつくったきっかけや目標をとても分かり易く説明いただきました。

image_2.jpg

◆ビデオを通して「むそう」の多くの活動について知る事ができました。
 上映開始と同時に、胸が熱くなり参加者も(・_;)ウルウル

image_3.jpg

◆中華茶房「うんぷう」にて。
 私たちはラーメンセットをいただきました♪
 国産小麦の麺でつくったラーメンには
 平飼いで育てた自然たまごが入っており味もバツグン。
 また、フリードリンクになっている珈琲は自家焙煎で
 なんとミニケーキ付き! サラダバーもあるよ!

◆アジアン雑貨「テニーズコレクション」
「うんぷう」の隣にあるオシャレなアジアン雑貨店。
 バリ・インドネシアの手作り雑貨が揃ってます。
 障がいのある方が創作した作品も展示してあります・・・
 お値段もリーズナブルで、財布のヒモも ついつい ・・・ σ(^_^;)



訪問を終えて・・・。
障がいがあっても生まれ育った地域で社会参加し、障がい者が生きがいを持って生活し続けることを願い、どの様な支援をするべきかを考え、提案し、取り組む「むそう」の姿勢に心からエールを送りたいと思うと同時に、障がいのある方に寄り添って下さる方が数多くいらっしゃることを羨ましいと感じました。
今回、私達のテーマとして、私たち親以外にも行政や地域との架け橋になってくれるコーディネーターの人材育成に力を注いでいくことが、障がい者支援をしていく上で重要なことのひとつではないかと感じました。
その為には、一人でも多くの人達に障がいについて知ってもらい
一人でも多くの人達に理解され寄り添ってもらえるように努力することが
必要なのではないかと思いました。

★みなさんのコメントをお待ちしてま〜す♫





posted by ちっちママ at 00:58| Comment(4) | TrackBack(0) | 活動報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月02日

公開プレゼンテーション

日進市社会協議福祉会では『地域活動助成事業』を募集していました。
申請した地域活動の内容が助成するにふさわしいものであれば事業を行なう団体に助成金が交付されるというものです。

そこで私たちじゃんぐるじむも10月に予定しているバーベキュー大会に助成金を交付してもらえないかと申請をしたところ、見事第1次審査を通過しました。手(チョキ)
次は7月14日(土)に第2次審査が実施されます。
この第2次審査はなんと公開プレゼンテーションなのです。
このプレゼンの審査結果によっては助成を受けられないという事になります。
そんなわけでなんとかがんばってこの第2次審査を通過したいと思いますパンチ
是非みなさんのお力を貸してくださいexclamation×2
下記の日程でプレゼンの内容の打ち合わせをします。

    ★ 7月 3日(火) 14:30〜16:30ごろ
    ★ 7月 5日(木)  9:30〜11:30ごろ
    ★ 7月 8日(日) 14:30〜17:00ごろ
    ★ 7月 9日(月)  9:30〜13:00ごろ
    ★ 7月10日(火) 9:30〜13:00ごろ

   ※場所はいずれもにぎわい交流館 2階和室です。 

少しの時間でも構いません、是非顔を出してくださ〜い。
尚、14日の第2次審査当日も応援に来てくださいね。exclamation×2
じゃんぐるじむのプレゼンは5団体中4番目で14:40〜15:00です。

※追記です 
プレゼンのリハーサルも行ないます。

  ★日 時 7月 13日(金) 10:00〜12:00ごろ

  ★場 所 中央福祉センター 2階視聴覚室


posted by りゅうママ at 22:14| Comment(0) | TrackBack(1) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。