2007年09月20日

三好養護学校見学

当初の予定にはありませんでしたが、リクエストがありましたので急遽計画しました〜。

◆ 三好養護学校見学会 ◆ HPはコチラ

   ★日  時:9月28日(金) AM10:00〜11:30 
 
   ★集合時間:AM9:20


   ★集合場所:三本木公民館の駐車場

  ※集合がちょっと早いですが時間厳守でお願いします

出欠の締切りは9月26日(水)までです。
posted by りゅうママ at 21:44| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月15日

9月の定例会のお知らせ

7月、8月と変則的な活動でしたので定例会は久しぶりですよね。
今月は談話会をベースにした会です。

《 第24回定例会 》

 ★【日 時】 9月21日(金)AM10:30〜PM2:00ごろ

 ★【場 所】 にぎわい交流館 2階和室 HP

 ★【内 容】 
     (1)映画の経過報告
     (2)談話会(就園、就学について)
     (3)今後の活動予定


いよいよ就園、就学について考えなくてはいけない時期になってきましたね。
当事者の方はもちろん、経験者の方は先輩として、まだ先の方は今後の参考のために参加してくださいね。
みんなの問題として考えていきましょうね。
  

※“おのたく”の商品受け渡しもありま〜す!!
posted by りゅうママ at 16:25| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マラソン

テレビ番組のお知らせです。

  【TBS】 《感動ドラマ特別企画》 

      『マラソン』   番組HP

   【放送日】 9月20日(木)  21:00 〜22:48

自閉症の青年がフルマラソンに挑戦した実話のドラマ化。愛と勇気と真実の感動物語を二宮和也が熱演!!
このドラマ『マラソン』は、「自閉症」という障害を持ちながらマラソンに挑戦した実在の青年・ヒョンジンくんの姿を描いたオリジナル作品。青年はフルマラソン42.195キロを3時間以内で完走、さらにトライアスロンでは最年少記録を打ち出し韓国中を感動の渦に巻き込んだ。
今回は、原作の手記に「自閉症」を取り巻く日本の状況を織り込み、さらに舞台を日本に移し変えて制作。見ごたえある家族ドラマとなった。また、この青年の話は韓国でも映画化され、520万人の観客動員数を記録。社会現象にまでなっている。
主演は、昨年放送された特別ドラマ『少しは、恩返しができたかな』で橋田賞を受賞、映画「硫黄島からの手紙」では国際的にもその演技が評価され、演技派若手俳優としての地位を確固にした二宮和也。母親役には二宮のドラマデビューとなった『天城越え』(TBS・1998.1.1放送)以来、9年ぶりの共演となる田中美佐子。またマラソンコーチ役にはTOKIOの松岡昌宏。
単純な日常の中での様々な出会いで人生が変わることがある…。
人と人との絆やつながりを描く感動ドラマである。

韓国の映画は話題になりましたよね。
自閉症の青年役を嵐の二宮君がどのように演じるか楽しみです♪
ドラマでの自閉症の監修をしていらっしゃる中京大学の辻井正次教授も二宮君の演技を絶賛していますよ。

番組HPでは自閉症についての説明や原作本の情報も見れます(コチラ
posted by りゅうママ at 15:53| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月05日

福祉ネットワーク

TVテレビ番組のお知らせで〜す。今夜です。

《福祉ネットワーク》【教育テレビ】HPはコチラ

   この子はこの子なんやから
       〜弁護士・大平光代さん ダウン症をめぐる対話〜

  【放送日】 9月 5日(水)午後8:00〜8:30
  【再放送】 9月12日(水)午後1:20〜1:50

「だから、あなたも生きぬいて」の著者として知られる弁護士・大平光代さん。去年9月に出産した娘・悠(はるか)ちゃんは、ダウン症です。この1年間、手探りの子育てを続けてきた大平さんの心を支えたのは、鹿児島に住むダウン症者・岩元綾さんを育てた両親がつづった成長の記録でした。先月、大平さんの念願がかない、岩元さん一家との対面が実現しました。二組の親子の出会いと、「いのち」をめぐる対話をお伝えします。

是非ご覧くださ〜い!
posted by りゅうママ at 14:39| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月02日

1/4の奇跡、上映会のご案内

いよいよ手(チョキ)
じゃんぐるじむが企画&運営で参加させていただく上映会

『1/4の奇跡〜本当のことだから〜12/23』

に向けての準備段階に入ってきました。

bana002.jpg

山元加津子先生=かっこちゃんのHPと音声配信ブログ
↓クリックして見てくださいね↓
『たんぽぽの仲間たち』
『別冊たんぽぽ』


★★★今回、じゃんぐるじむ代表がっちゃんママからメッセージです★★★

『じゃんぐるじむ初の大イベント!1/4の奇跡、上映会のご案内』
いよいよ私達の今年の大イベント「12/23上映会」の準備段階に入りました。
12月はじゃんぐるじむが運営なのでメンバーは映画を観れない可能性があります。
9月にある名古屋・豊明のどちらかで、なるべく都合をつけて、
まだ観ていないメンバーは、是非観ておいてほしいのです!!
チケットはseimamaかがっちゃんママまで、9/7までにお願いします。

メンバー以外のじゃんぐるじむを応援してくださる皆さんも、
メールフォームでの受付可能です。
当日はもちろんこの上映会の企画&運営のサポーターの方も募集します♪

命って、障がいって…って心にす〜っと染み込むこの映画を
沢山のかたに観てもらえたら、きっとまた新しい扉がひとつ開くと思うのですぴかぴか(新しい)
皆さんの力が必要です。よろしくお願いします。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★




《 in 名古屋 》

  【日 時】 9月16日(日) PM1:00開場 

              PM1:30〜上映会
              PM3:30〜入江監督 講演会

  【場 所】 東建ホール(丸の内)

         丸の内1番出口より徒歩1分
         名古屋市中区丸の内二丁目1番33号
         東建本社丸の内ビル3F
            052-232-8070 

  【入場料】 前売り1000円 当日1500円

   【主 催】 特定非営利活動法人 ホロス健康センター     





《 in 豊明 》

【日 時】 9月17日(祝月) PM12:30開場

       
       ★第0部 13:00〜岸秀光&岩崎靖子 対談
       ★第1部 14:00〜上映会
       ★第2部 15:50〜監督 入江富美子 講演会
 

【場 所】 豊明市文化会館 

          名鉄名古屋本線「前後」駅下車
    名鉄バス「藤田保健衛生大学病院」行、または「勅使台」行、
          「センター前」下車 徒歩7分

       豊明市西川町広原28番地1
            0562-93-3310

  【入場料】 一般・学生1000円(前売り800円)
         小学生   500円
         未就学児  無料

          (未就学児の場合おひざ上でお願いします)

【主 催】 ちょうどええがプロジェクト



この映画が日進で上映できることになり、本当にとっても、とっても嬉しいです♪
たくさんの人に私達の様々な障がいを、またその生活を知ってもらいたい。
沢山の人の理解と、温かい眼差しに包まれてのびのびと暮らせる環境を。
それが私達なりの町づくり。
人に求めるだけではなく私達自身の頑張りも、沢山のかたに見ていただいて、明るい未来を目指しましょうハートたち(複数ハート)

上映会に向けて必死で頑張りますが、このか弱き(?)細腕(exclamation&question)では足らないところがいっぱいです><
心配になって助けてくれてるメンバー、本当にありがとう♪
これからももっと沢山のメンバーに助けを求めちゃうと思いますがどうぞよろしくお願いしま〜すあせあせ(飛び散る汗)





posted by seimama at 06:53| Comment(1) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。