2008年12月24日

クリスマス会のお知らせ

一斉メールでお知らせしてありますが、持ち物や内容に少し追加事項があります。

クリスマスクリスマス会クリスマス(第38回定例会)

 ★【日 時】 12月27日(土) AM10:00〜12:00

 ★【場 所】 北部福祉会館 多目的ホール


 ★【持ち物】 お皿・フォーク・コップ・お好みの飲み物 
      こちらでも用意しますが、ある方は持ってきて
      いただけると助かります^^

 ★【内 容】
   1.フリータイム&ハンドマッサージ

    じゃんぐるじむメンバーママさんによるハンドマッサージ
    (1人10分間 200円)10時から11時15分頃まで。先着順です。

   2.ケーキを飾って食べようバースデー
    ブッシュ・ド・ノエル風にかわいく飾ってねぴかぴか(新しい)

   3.プレゼントタイムプレゼント
    今年もジャスコ三好店さんからプレゼントがありまするんるん

   4.お楽しみタイムexclamation×2
    詳細はヒ・ミ・ツ・・・です 揺れるハート 

 ★【参加費】 大人:300円  子ども:200円

 
   今年最後のイベントです。
   クリスマス会クリスマス というよりは忘年会って時期ですが、
   まあ、その辺は気にせず、みんなで楽しみましょうねるんるん

posted by りゅうママ at 16:33| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月06日

今夜のETVワイド

障害者週間にあわせて、大阪のスタジオから毎年生放送しているETVワイド。
今年は<テレビ>について考えます。


 《 ETVワイド》 NHK教育 HPはコチラ
 
   「こんな福祉番組が見たいねん!」
 

        〜きらっと改革委員会・発展編〜

   【放送日】 12月6日(土) 午後8:00〜10:00

  テレビに描かれる障害者は多くの場合「明るく前向きで、何かに挑戦する」姿である。それはなぜか?それでいいのか?障害者、視聴者、番組制作者が生討論。ご意見も募集。

「すごい人ばっかり見せられて、疲れる」。教育テレビ「きらっといきる」に寄せられたおたよりをきっかけに、番組制作者と障害者、視聴者が参加して発足した「きらっと改革委員会」。第3弾となる今回は、視点を福祉番組の歴史や海外の取り組みにも広げる。“明るく前向きな障害者”像がメディアに登場するようになったのはいつごろからか? 海外メディアは障害者をどう描いているのか? 知恵を出し合い「改革」をさらに進める。


ぜひ御覧くださ〜い。
posted by りゅうママ at 09:30| Comment(1) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月04日

ひかりの人々展

なかまの家ポレポレさん企画運営の「チャレンジド・プロジェクト」事業です。

 《ひかりの人々展》 障がい者の作品100点 展示

  【日 時】:12月7日(日) 10:00〜17:00

  【会 場】:日進市民会館 展示ホール

  【入場料】:無料

  【企画運営】:特定非営利活動法人なかまの家(ポレポレ)

               TEL:0561-75-2250
  
  ≪オープニングセレモニー≫ 10:30〜11:15

      弾き語り 『高句麗物語』『いのち』 など
                    語り部:小林沙也佳さん    


じゃんぐるじむのメンバーも何人か作品を出していますので、見に行ってみてくださいね。
posted by りゅうママ at 21:16| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今年の『人権を考えるつどい』は…

日進市の昨年の『人権を考えるつどい』はじゃんぐるじむ企画運営の『1/4の奇跡〜本当のことだから〜』の上映会&山元加津子さんの講演会でしたね。詳しくは⇒コチラ

さて、今年の『人権を考えるつどい』は・・・

 《ダンスで心黒ハートのバリアフリーを》


  【日 時】:12月7日(日) 13:30〜15:00(開場13:00)

  【会 場】:日進市スポーツセンター 第3競技場


  【講 師】:奈佐誠司さん(プロ車いすダンサー)

  【入場料】:無料

  【お問合せ】:日進市 市民交流課

            TEL 0561-73-3194

障害を負いながらも、車いすダンサーとして、様々な壁を乗り越えてきた講師の体験を聞き、差別のない社会と、人をおもいやることの大切さを考えてみませんか。

   ※詳しくは⇒コチラ



posted by りゅうママ at 20:52| Comment(2) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人権教育啓発ドラマ

またまたテレビのお知らせです。

12月4日から12月10日の人権週間における啓発活動の一環として、愛知・岐阜・三重の3県と名古屋市の共同で、人権教育啓発ドラマをテレビ放送します。

 imhere1.jpg

   『アイアムヒア
       僕はここにいる』 

       僕の歩み〜発達障害とともに〜

  【放送日】 12月5日(金) 午前10:25〜11:23

  【主 演】 杉浦太陽
   

 知的に遅れはないものの、発達がアンバランスなために学校や社会の中で生きにくさを感じ、苦しんでいる“発達障害”の人たちのことを理解するとともに、どんな支援が必要であるかをまなび、すべての人の人権が尊重される豊かな社会の実現について考えるきっかけとする。


平成18年度に大阪府教育委員会が人権教育啓発映画として企画・制作した作品です。
(平成18年度ストーリー公募作品 冨中優希「 I am(ワタシハココニイル)」より)


ぜひ御覧くださ〜い。
posted by りゅうママ at 18:24| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。