2009年11月18日

施設見学のお知らせ


《 社会福祉法人むそう見学 》


  半田市の社会福祉法人『むそう』の見学です。
  障がいのある方が自分の生まれ育った地域で安心して生活できる
  ように、生活支援、就労支援、居住支援などを行っています。

  ★【日 時】 12月4日(金) AM10:00〜PM14:30ごろ

  ★【場 所】 社会福祉法人『むそう』
           愛知県半田市土井山町3丁目65(本部)

  ★【集 合】 8:45 にぎわい交流館
        
※直接現地へ行かれる方は・・・
          10:00 生活支援センターあっと
                 半田市栄町4−65

  ★【費 用】 施設見学料:2000円 ランチ:900円

  ★【日 程】
     10:00〜10:30 生活支援センターあっと
     11:00〜11:30 なちゅ板山
     12:00〜12:45 中華茶房うんぷうにて昼食
     12:45〜13:45 アートスクウェア
     14:00〜14:30 狐坊庵
  

   施設の詳細はHPにて⇒ひらめき社会福祉法人むそうホームページ
 


  ひらめき参加確認はコチラから ⇒ むそう見学の参加確認
     11月30日までにお願いします。
     みなさん、是非参加してくださいね〜。

posted by りゅうママ at 16:48| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今夜の「ザ・ベストハウス123」

 《ザ・ベストハウス123》  【東海テレビ】 HPは コチラ

        闘う女スペシャル!

     【放送日】 11月18日(水) 午後9:00〜9:54

   中尾彬がプレゼンするのは・・・
   『絶望と闘った母と娘!ダウン症の天才書道家』。
   どんな逆境、障害でも諦めずに闘い続ければ道は開ける。
   そんな勇気を与えてくれる、母と娘の物語だ。
 
   また、松井絵里奈は、生まれながらの悲惨な宿命に命をかけて
   立ち向かい闘った女性の壮絶な人生の物語、『世界中が震え
   上がった!奇跡の大逆転!盗賊から政治家になった女』を
   プレゼンする。
   頑張る勇気、諦めない勇気がもらえる今夜のベストハウスを
   お見逃しなく!


是非ご覧くださ〜い!
posted by りゅうママ at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月13日

11月の定例会

11月の定例会のお知らせです。
今回は緊急特別企画です。
 

《 第46回定例会 》 『ぼくうみ』鑑賞会

     bokuumi.JPG
   名古屋シネマスコーレ モーニングショーにて上映中!!

   11月の定例会の日がロードショー最終日ということで、
   急遽この映画の鑑賞会を企画しました。


  ★【日 時】 11月20日(金) AM10:00〜PM3:00ごろ


  ★【場 所】 シネマスコーレ 

            名古屋市中村区椿町8-12 アートビル1F
   
  ★【集 合】 9:45 映画館入り口付近 
            上映時間になったら中に入ります。
      
  ★【内 容】 
         1. 『ぼくはうみがみたくなりました』鑑賞
          
         2. ランチしながら談話会

             お店などの詳細は決まり次第お知らせします。
   ※ ランチのお店の予約の都合がありますので、ランチに参加される
    方は18日までにお知らせください。
ランチ参加希望

    映画のみ、ランチのみの参加もOKで〜す
    ウォーリーさんが映画もランチも一緒に行きますよ〜♪

≪映画について≫
自閉症の青年と、少し人生行き詰まり気味の看護学生が、偶然から海へ向かう旅に出てしまい、そこで様々な人々とめぐり合うハートウォーミングな人間ドラマ。「自閉症」という名前だけが一人歩きし始めている昨今、実際の症状や接し方等、ほとんど知られていない障害に焦点を当て、ひとりの自閉症の青年を取り巻く人々の人生や心の成長を、時にユーモラスに、時に厳しく、そして温かく描き出した秀作。

       ひらめき『ぼくはうみがみたくなりました』 公式サイト

レインボーおやじさんこと山下久仁明さんの小説が原作となっています。
山下さんの息子さん、大輝(ひろき)くんは、養護学校の高等部入学を控えた2006年の3月に踏切事故でお亡くなりになりました。映画化の話が本格的に進んできた矢先の出来事でした。
多くの人に自閉症について知ってもらいたいと言う山下さんの思いを叶える為に、そして天国の大輝くんの為にも映画化を是非実現させてほしいと思いで、じゃんぐるじむとして製作費のカンパに協力しました。 
当時の記事は⇒コチラ
映画の制作実行委員会のHPの「制作費支援に協力してくださった皆様&団体」の欄に『じゃんぐるじむ』の名前もありますよ⇒コチラ
映画のパンフレットにも載ってま〜す手(チョキ)
               

 
posted by りゅうママ at 20:18| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。