2007年06月03日

新日曜美術館

TVテレビ番組のお知らせで〜す。
1968年、日本で初めての肢体不自由児のための養護施設「ねむの木学園」を設立した女優の宮城まり子さんがこの春美術館をオープンさせました。

《新日曜美術館》【教育テレビ】HPはコチラ

      誕生!ねむの木こども美術館
         〜宮城まり子・80才のメッセージ〜

  【放送日】 6月 3日(日)9:00〜10:00

  【再放送】 6月 3日(日)20:00〜21:00

この4月、静岡県掛川市の森の中に小さな美術館がオープンした。緩い斜面の草原に、もっこりと立ち上がった巨大なキノコのような建物。建築家の藤森照信氏の設計だが、その白い壁には一面に麦の穂が描かれている。女優の宮城まり子さんが設立した「ねむの木学園」の子どもたちが描いたものだ。美術館の建設、作品の選定、オープンまでを追いながら。絵を通して心を通わせあってきた宮城さんとこどもたちの姿にせまる。

ごめんなさ〜い。まさに今放送中です(^_^;)
今夜再放送があるのでそちらをご覧くださ〜い。
※「ねむの木学園」ホームページはコチラ
posted by りゅうママ at 09:10| Comment(0) | TrackBack(1) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/41798415

この記事へのトラックバック

ねむの木学園
Excerpt: ねむの木学園ねむの木村(ねむのきむら)とは、掛川市郊外にある、社会福祉法人ねむの木福祉会が運営する施設群の総称。概要肢体不自由児療護施設ねむの木学園、学校法人ねむの..
Weblog: さやかの日記
Tracked: 2007-10-30 12:43
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。