2010年06月11日

今夜のきらっといきる

今夜の「きらっといきる」のお知らせです。

 《きらっといきる》  【教育テレビ】 HPは コチラ

      「洗ってるねえ!」   〜自閉症・西畠義浩さん〜

     【放送日】 6月11日(金) 午後8:00〜8:30

     【再放送】 6月18日(金) 午後12:00〜12:30

   愛知県に住む西畠義浩さんは自閉症。
   子どものころから水に強いこだわりがあり、それを生かして、
   知的障害のある人たちが働くラーメン店で食器洗いの仕事をしている。
   言葉で気持ちを伝えたり、予定外のことに対応したりするのは苦手。
   でも、仕事の見通しをたてやすいよう、スタッフがサポートすることで、
   洗い場以外の仕事もこなせるようになった。
   ときには、屋台での出張販売にも出かける。
   西畠さんの生き生きと働く姿を見つめる。


是非ご覧くださ〜い!
posted by りゅうママ at 09:20| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月05日

みんなの運動会

『みんなの運動会』のお知らせです。
昨年は新型インフルエンザの影響で中止になってしまいましたが、復活です!!
別名『ノーマライゼーション運動会』とも言われている運動会で、
障がいのある人、ない人、、様々な人たちが集まって行う楽しいイベントです。

 《第14回 みんなの運動会》

   【日 時】 7月4日(日)  9:30受付〜12:30

   【会 場】 愛知学院大学 スポーツセンター

         
   【持ち物】 体育館シューズ  水筒

   【参加費】 無料です!

   【主 催】 ノーマライゼーション実行委員会
   
   【プログラム】

      ・開会式 (開会の言葉、選手宣誓)
      ・体操  (ラジオ体操)
      ・デカパン競争 (2人1組でデカパンをはいて走ります)
      ・みんなでおくろう (長い布の上にサイコロを転がします)
      ・休憩 (ジュース配布)
      ・綱引き (みなさんご存じの普通の綱引きです)
      ・いって×2向こうへ行って (相手コートに風船をいれます)
      ・みんなで踊ろう (みんなで楽しく踊りましょう♪)
      ・閉会式 (表彰、閉会の言葉)

ひらめき参加確認はコチラから⇒  みんなの運動会参加確認 
*申し込みに参加者の氏名が必要です。メールフォームにご記入ください。

   6月22日までにお願いしますm(__)m


posted by りゅうママ at 09:56| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今夜のテレビ

今夜テレビ番組のお知らせです。

 《 ここが聞きたい! 名医にQ 》  【教育テレビ】 HP

     気になる子どもの行動 発達障害

     【放送日】 6月5日(土) 午後8:00〜8:54

     【再放送】 6月11日(金) 午後1:05〜1:59

   「人の気持ちがわからない、空気が読めない」
   「落ち着きがない、忘れ物が多い」など、小さな子どもなら
   珍しくないことだが、それが極端で学校生活などに支障が
   あるような場合、「発達障害」のサインかもしれない。
   「アスペルガー症候群」「ADHD」「学習障害」など、
   身近で、しかし見分けるのが難しい子どもの発達障害について、
   医師・臨床心理士・教育の専門家がわかりやすく解説し、
   家族や周囲がどう対処すればよいか伝える。


是非ご覧くださ〜い!
posted by りゅうママ at 09:27| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月21日

「1/4の奇跡」いよいよ発売!

じゃんぐるじむのメンバーのみなさんには、この本に掲載する写真の提供を
お願いしていましたが、たくさんのご応募ありがとうございました。
編集者の方も大変喜んでくださいました^^

で・・・
 そのみなさんの笑顔が掲載されている本
      『1/4の奇跡 「強者」救う「弱者」の話
いよいよ6月2日に発売になります。

発売に先立ち、マキノ出版の編集者の方がチラシのデータをと案内文を
送ってくださいました。チラシは電車の中吊りにもなるそうですよ。
※チラシに掲載されているお写真は、一部です。
 ムック本の中には基本的に、ご応募いただいたかた全員が掲載されています。



【新刊のご案内】

 『1/4の奇跡』待望のムック化!


  山元加津子先生(石川県・特別支援学校教諭)の初ムックが
完成しました。


     1/4の奇跡チラシ.jpg
      クリックすると大きくなります。


健康雑誌『安心』で、2度にわたって特集をし大きな反響を得た内容に、
大幅に加筆した96ページの大作です。(オールカラーでDVD付き!)。
「かっこちゃん」を知っている人も、知らない人も、新しい「気づき」が
満載の一冊です。
まずは、最初の2〜3ページだけでもかまいません。
ぜひ、手にとって読んでみてください。

●タイトル
   1/4の奇跡

    「強者」を救う「弱者」の話

●著者
  山元加津子
(石川県・特別支援学校教諭)
  柳澤桂子(生命科学者・歌人)
  四方哲也(大阪大学大学院教授)
  新原 豊(UCLA大学医学部教授)

●発売日
  2010年6月2日発売

●ご予約・ご購入
  Amazonや楽天などのネットショップが便利です。

 *下記のAmazonのリンクから注文していただくと、
   売り上げの一部(約3%)がじゃんぐるじむに還元されます。

          クリックしてください↓↓
         

※全国の書店でもお求めいただけます。

●付録
  講演会DVD付き!
    ・感動の3篇(きいちゃんの話、かおりちゃんの話、ななちゃんの話)
    ・満天の星(歌と映像)
    ・映画『1/4の奇跡』特典映像も!

●仕様
  B5判オールカラー/96ページ
  価格1000円(税込)

●出版社から
いきなりですが、問題です。
「強い大腸菌」と「弱い大腸菌」。
この能力の異なる2つの大腸菌を、同じシャーレ(培養皿)に入れて
生存競争をさせると、どうなると思いますか?
ダーウィン進化論の「強者が生き残り、弱者は淘汰される」という
適者生存説を信じると、普通に考えれば、弱い大腸菌はすべて駆逐
され、強い大腸菌だけが生き残るはずです。
しかし、不思議なことに、何千回という実験を重ねても、ある一定量
の「弱い大腸菌」が必ず生き残るのです。
いったい、シャーレの中で、どんなことが起こっているのでしょうか。
その答えが、本書にあります。
生きる価値がある「いのち」とは何か。生物の多様化とは何か。
「強者が生き残り、弱者は淘汰される」そんな定説をくつがえす、
衝撃の結末。
病気や障害が、私たちにとって必要だということを、生命科学者の
柳澤桂子先生をはじめ、各界の第一人者がわかりやすく解説。

読み進めるやいなや、「なんだかよくわからない涙」があふれてく る
こと必至です。ある人はそれを「うれし涙」と言い、ある人はそれを
「無知を知った涙」と言いました。
宇宙をつらぬく「本当のこと」。そんな生命の神秘を心から理解できる、
貴重な一冊です。


  是非是非、ご購入くださ〜い。
posted by りゅうママ at 13:07| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月27日

2010年度総会&定例会のお知らせ

2010年度の総会のお知らせです。
2010年度最初の定例会も同時に開催します。

《 2010年度じゃんぐるじむ総会 》

 ★【日 時】 5月14日(金)10:30〜12:00

 ★【場 所】日進市中央福祉センター 2階和室


 ★【議 題】 
      (1)2009年度会計報告
      (2)2009年度活動報告
      (3)2010年度予算案
      (4)2010年度活動計画案
      (5)役員紹介
      (6)じゃんぐるじむの今後の活動について 


 総会の出欠を取りたいと思います。
 欠席の場合の委任状も兼ねていますので必ずお答えください。
 下記のメールフォームからお願いします。

 ひらめき出欠確認のメールフォーム ⇒ 2010年度じゃんぐるじむ総会
    ※5月7日(金)までにお願いします


総会終了後、ランチも兼ねて定例会を行います

《 第51回定例会 》

 ★【日 時】 5月14日(金)12:00〜15:00ごろ

 ★【内 容】 談話会 

       新年度を迎えての近況報告など、気軽にお話しましょう。


posted by りゅうママ at 13:38| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月23日

今夜の金スマ

今夜のテレビのお知らせです。


  《中居正広の金曜日のスマたちへ》  【CBC】

          「金スマ 波瀾万丈」
           ゲスト:高嶋ちさ子


     【放送日】 4月23日(金) 午後9:00〜9:54 

 
       美人ヴァイオリニストが毒舌キャラのワケ...
            今まで語ってこなかった家族の物語

        ◆ダウン症の姉からもらった人生のヒント
        ◆安住が強烈一家へ家庭訪問
        ◆スタジオ生演奏


     再現VTRをダウン症の方が演じられるそうですよ。⇒コチラ

    是非ご覧くださ〜い!
posted by りゅうママ at 15:36| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月19日

テレビ番組のお知らせ

昨年の夏のサマースクールからCCNetが密着をしてきましたが、
この度、スペシャル番組として放送されます。
じゃんぐるじむの活動を中心にがっちゃんママを追いかけたドキュメンタリーです。


  《CCNetスペシャル》  【東名局CCNetチャンネル】

             自分らしく生きる
       〜自閉症の子どもが教えてくれたこと〜
 
  CCNet.jpg

     【放送日】 3月22日(月)〜28日(日)
            平日:10:00〜/17:00〜/20:00〜
            土日:6:00〜/10:00〜/17:00〜/20:00〜


 
    日進市で暮らす、竹内さん家族。
    知的障がいを伴う自閉症児の楽登(がくと)くんの夢は、
    すべての生きものが自分らしく生きること。
    優しさ溢れる楽登くんの側でキラキラ輝く由美子ママに
    密着しました。
   


 是非ご覧くださ〜い!
 CCNetが見られない方は録画したDVDをお貸ししますので言ってくださいね。
posted by りゅうママ at 21:18| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月12日

3月の定例会はランチです

3月の定例会のお知らせです。
年間計画では3月12日の予定でしたが(今日ですねあせあせ(飛び散る汗) すみません)
運営委員の都合がつかず18日(木)に変更します。

連絡が遅くなったうえに、変更までして申し訳ありません。

《 第50回定例会 》

 21年度最後の定例会ということで、ランチ会を企画しましたレストラン

 ★【日 時】 3月18日(木) AM11:00〜

 ★【場 所】 自然生(じねんじょ)とろろ御膳  華花 (はなはな) 

         愛知郡長久手町大字長湫字市ケ洞72-3
               TEL:0561-61-0415

      *11時に現地集合でお願いします。 

  華花地図.gif

   ひらめきお店のHPはコチラ ⇒  自然薯とろろ御膳 華花

   HPからランチメニューが確認できます。
   お勧めは自然薯とろろ御膳 桜 1,180円です。

   メニューが豊富なので自然薯が苦手な人も大丈夫ですよ。
   
   ※ 予約の都合がありますので、参加を希望される方は
     16日(火)までにお知らせください。
参加希望フォーム
         

  21年度最後の定例会です。
   みんなでおいしいランチを食べながら楽しく過ごしましょうるんるん
posted by りゅうママ at 14:38| Comment(1) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月20日

サポートブックセミナーのお知らせ(補足)

サポートブックセミナー1.jpg


先日メンバーのみなさんには上記のチラシをお渡ししましたが、セミナーの準備を進めて行くうちに、今回作成したいと考えているサポートブックの本当の目的について、このチラシではお伝えしきれていないのでは・・・と思うようになってきました。
というわけで、少し補足させていただきたいと思います。

今回作成するサポートブックは、一般的に使われているサポートブックとは少し違います。
もちろんその役割も果たしますが、基本的にはお子さんの成長など様々な情報を1冊にまとめおくファイルだと思ってください。
基本的にこのファイルは保護者が管理し、園や学校などの支援者には必要な部分だけを抜き出し、コピーしてサポートブックとして渡します。

お子さんの特徴や支援方法など、一般的なサポートブックに掲載されている内容に加え、保護者の願いや目標など個別の支援計画の要素や、各ライフステージを繋ぐために必要な情報を掲載しています。
そして、このサポートブックは今回作っただけで終わりではなく、情報を追加していくことで、お子さんの成長の記録となります。
記録の追加も、なるべく簡単にできるように工夫し、次のライフステージに移る際に新しくサポートブックを作る作業を軽減できるよなものになっています。
また、母子手帳や、診断や検査結果、通知表などお子さんに関する情報を一緒にファイリングすることもできます。

福祉サービスを利用する際や障害年金の手続きの際に、お子さんの小さい時の発育の様子を聞かれることがあり、何も残っていなくて困ったというお母さんの話を聞いたりします。
そんな時お子さんの様々な情報が1冊にまとめられていたら助かりますよね。

なんとなくイメージしていただけましたか?
大人になるまでずっと使えるファイルです。入園、入学を控えた方に限らず、様々な年齢のお子さんをおもちの方に参加していただけます。
メンバー以外の方の参加も大歓迎です。

    ひらめき参加の申し込みはコチラ⇒申し込みフォーム
posted by りゅうママ at 17:06| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

テレビ番組のお知らせ


  《報道発 ドキュメンタリ宣言》  【メ〜テレ】

          健ちゃん ヨーイドン!
      〜松野明美 ダウン症のわが子を抱いて〜


     【放送日】 2月22日(月) 午後7:00〜7:54 
 
   元マラソンランナーでタレントの松野明美さん。
   テレビで見せる、底抜けの明るさ。
   その陰で誰にもいえない「秘密」がありました。
   次男の健太郎くん(6歳)ダウン症です。
   しかも、重い心臓病を患って生まれてきました。
   かつて、松野さんは最愛の息子の存在をひた隠しにしてきました。
   「明るいイメージの私が崩れてしまうと。。。」
 
   他の園児に比べて体はひと回り小さく、言葉もまだ話せません。
   それでも、よく笑い、遊び、次第に成長していく健太郎くん。
   そんな健太郎くんの入園を機に、松野さんには一つの決意が
   ありました。
   それは秋に開かれるマラソン大会に親子で出場すること。
   距離は数キロ程度ですが、体力が不足し歩くこともままならない
   健太郎くんにとっては、無謀とも思える挑戦です。

   マラソン大会へ向けて、親子で練習に取り組む日々。
   走り方さえ知らない健太郎くんのために松野さんが考えた、
   独自のトレーニング方法とは!?
   走る距離が徐々に延びて、喜び合う親子!
   しかし、そんな二人を新たな病魔が襲う…。
   ついに訪れるマラソン大会当日。
   幾多の試練を乗り越えてスタートラインに立った親子には、
   誰もが想像しなかった“奇跡”が待っていました。
   健太郎君が初めて言葉を口に!!

   番組では、マラソン大会までの8カ月に完全密着。
   生後間もない健太郎くんが、重度の心臓病と闘う当時の入院映像、
   松野さんの献身的な看護の映像も随所に織り交ぜていきます。
   果たして、マラソンを通じて伝えたい母のメッセージは、
   ダウン症の我が子へ届くのか!?

   「健ちゃん、ヨーイドン!」。
   ダウン症の息子と歩む、笑いと涙の日々です。


  ひらめきHPはコチラ⇒ テレビ朝日 報道発 ドキュメンタリ宣言
     *予告編の動画が見られますよ〜   


是非ご覧くださ〜い!
posted by りゅうママ at 15:16| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。